bluelake725のブログ

最近、朗読に関心を持ちました。そしたら改めて、日本語を勉強する必要があると感じて
いるところです。(えびなコトバの会)

【16】最近、辞書で調べた言葉

【語句】
 ①澎湃            ⑥澆季     
 ②差配            ⑦一驚
 ③宇賀神           ⑧通暁 
 ④擱筆            ⑨箴言
 ⑤該博            ⑩渾身



【意味】
 ①(ほうはい)1.水がみなぎり逆巻くさま「澎湃たる波浪」
        2.物事が盛んな勢いで沸き起こるさま「新時代の気運が澎湃として起こる」
 ②(さはい) 1.とりあつかいこと 2.世話をすること 
 ③(うがじん)1.古来、人間に福徳をもたらすと考えられている福の神たちの総称   
          食物神・農業神ともされる。幸福・利益・知恵・財力・」の神とされている
          弁財天と同一視されることが多い。
 ④(かくひつ)1.筆をおいて書くことをやめること。
 ⑤(がいはく)1.物事に広く通じていること。学識の広いこと。 「該博な知識」
 ⑥(ぎょうき)1.道徳が衰え人情の浮薄となった時代。
          「澆季溷濁の俗界」(漱石『草枕』)
 ⑦(いっきょう)1.驚くこと 「一驚を喫する」(びっくりさせられる)
 ⑧(つうぎょう)1.夜を通して暁に至ること 2.くわしく知り悟ること。
          よく知り抜いていること
          「業界の消息に通暁している」
 ⑨(しんげん)1いましめとなる短い句。
 ⑩(こんしん)1.全身。体全体。満身。「渾身の力を振り絞る」



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。